フィンランドから

金曜日からフィンランドに来ていました。友人Kの娘が生まれたのでパーティがあったのです。私はその娘Nのゴッドマザーの一人として、植樹や記念撮影をしました。ちなみにゴッドマザーは全部で3人いて、娘Nの母親である私の友人Kの妹Aと父親であるSの友人。こちらの友人はスペインに住んでいるので参加は出来ませんでした。だから植樹は妹Aと私の二人で。このために用意をしてくれた革製のガーデニンググローブは記念品としてプレゼントされます。

20140729-091544-33344386.jpg

植樹に選ばれた木は桜。既にさくらんぼが二つついてて可愛いのでした。
そのあと、サンドイッチケーキとフィンランド銘菓とも言うべきシナモンバンズ。

20140729-091641-33401421.jpg

20140729-091642-33402158.jpg

そして甘ーいイチゴのケーキのあとには、すぐそばの湖へみんなで泳ぎに行きました。一見、暖かそうに見えるけど、結構冷たかった水。でもフィンランド人曰く、「こんなのたいしたことないよ!カエコも飛び込んで!」と。その方がラクだからと。

20140729-091755-33475744.jpg

風呂上がりならぬ、湖上がりの後は、またまた別のケーキで一服。
こんな風に家族ぐるみのお付き合いなのでいつも暖かく迎えてもらってます。

Posted in Culture, Healthy Living, Journal | Tagged | Leave a comment

ロンドンでぬか漬け

ご無沙汰しておりました。

ここのところ在パリの友人たちを日帰りで尋ねたり、作品がちょこちょこっと売れたり、ボディコード認定コース用のレポートのために治験者の方々とのセッションをやったり…と落ち着かない日々でした。楽しかったけど。

さてそんな中、無性にぬか漬けが食べたーいという思いが高まり、とうとうロンドンでやってみることに。

去年、仕事で渡英していた大学時代の教授から「ぬか漬けは良いよ〜。ウチで残った野菜は全部漬けてる」なぁんて聞いたもんだから益々やりたくて。

調べてみると日本ではぬか漬けが健康食品として再注目(?)されている模様。そこで手を汚さずに混ぜることができるぬか漬けキットなんてものまであって、「ええ!ぬか漬けはあの感触と匂いがいいのに!」と思ったのでした。

もちろん、そんなものもこんなものもないイギリス。まず米ぬか探しから。

これは無事、行きつけのオーガニックスーパーで見つかりました。

塩はおなじみMolden Saltをば…。

それでそれでできた初めてのなすのぬか漬けがこちら。

私の好物、茄子のぬか漬け

私の好物、茄子のぬか漬け

自転車通勤と稀にみる湿度の高さに汗がダラダラの日々だっただけに、アイスクリームより塩辛いものがほしくなっていた私にはツボ。冷やしておいて、あったかい玄米といただきました。

試しに大きめのタッパーでやり始めましたけど、多分もっと大きいジャーを購入しないと、こっちはキュウリも茄子も日本の3倍?4倍?はあるから一気に漬けられないな…と早くも「漬物屋でもやるんでしょうか」という気になっている私です。

 

Posted in Uncategorized | Leave a comment

引き続き、豆豆ブーム

先週より引き続き、豆ブームな私。

イギリスではすごくポピュラーな中近東の食べ物、ファラフェル。これも豆。

ベジタリアンの人にはとても便利なメニューです。

前回のブログで紹介したこのファラフェルミックスが美味しかった〜!のでご報告。

IMG_4588

水で混ぜて団子にし、ココナッツオイルで揚げ焼きに。

すっごく簡単な上、添加物無しと良い事づくし。お弁当のオマケにも良いし、冷たくなっても◎。

豆と並んでブームのバルガーウィートは、サンドライドトマトで炊いてます。サンドライドトマトからでる出汁がいいので、塩だけ味付け。炊く前にココナッツオイルで軽く炒めます。ネギとかの野菜をいれるのも好きです。

バルガーウィート、サンドライドトマト、ネギ

バルガーウィート、サンドライドトマト、ネギ

これらに、時折オムレツやらテンペが入るという。軽ーくベジタリアンな日々です。

ぎっしりの大豆。これはノーブランドのもの。趣味でオーガニックテンペを作っているっぽいパッケージでした。とても小さなオーガニック食品店で発見。

ぎっしりの大豆。これはノーブランドのもの。趣味でオーガニックテンペを作っているっぽいパッケージでした。とても小さなオーガニック食品店で発見。

 

Posted in Culture, Healthy Living, Journal | Tagged , , , , | Leave a comment

その時食べたいものを食べる

ここ一ヶ月、いやもっと?肉を食べていません。

ダイエットでもデトックスでもなくて、ただ何となく。

中学生のころに家庭科の宿題で読んだ本に書かれていた食べ物の選び方みたいなことを思い出す。

「自分で採れるものを」

つまり20代30代は狩猟ができる。しかもかなりの大物を。

で老年期に入ると採取できるものを食べる、みたいな内容だった気がします。

私は元々身体が小さいので狩猟に出ても、きっと小物しか獲れなかっただろうけど(笑)。

今、私はスーパーや市場でその食べ物採取をしているわけですが、そこでよくこの「自分で採れるものを」を思い出します。特に悩む時。

この頃、体力が落ちてるとか疲れているわけでは特にないけれど、手に取るものは「豆類」ばかり!豆腐にフムス、ファラフェル、煮豆のサラダ そして豆乳…。いつまで続くか豆ブーム。

便利なミックス

便利なミックス

そしてこっそりブームを取り戻した食材にバルガーウィートがあります。これは高プロテインの手軽な食材。昨日はココナッツオイルでサンドライドトマトと炒めて、ピラフみたくお水で炊いて食べたところ、これがうまーい。もちろん全部オーガニック。

Posted in Culture, Healthy Living, Journal | Tagged , , , | Leave a comment

今着たい服

今着たい服とは?それは流行とかと全く関係のないところで発生する衝動的なもの。。。

20代後半から感じていたことだけれど、着たいと思う服って結構ガラリと突然変わっちゃうもの。

IMG_4563

サンダルは子ども用♬鞄は正にほしいと思うサイズのものをこれまた、ほしいと思う素材で作りました。

逆にもっともっと若い時は「一生もの」っていう言葉が雑誌とかでもてはやされてて、奮発して良いものを「投資」とか言って買うこともあったなぁと。

でも振り返ると、ずっと持ち続けているものって意外と少なかったりします。

特に使い古したとかじゃなく、それぞれのモノがそれぞれの「役割」を終えて他の手に渡っていく感じです。

そして、モノの持つ役割というか寿命(役割が果たされるまでにかかる時間)と値段は必ずしも一致しない、というのも面白い点だと思います。

すっごく奮発した(つもりの)モノでも、サササッと役割を終えて視界から消えるモノだってあるし…。

だからこそ、すごく欲しいと思って手に入れたモノは思いっきり使いまくって思う存分楽しむ必要があると思うわけです。

でないと、寿命を迎えた時にスッキリ手放せない気がします。

そして、私の今着たい服は「デニム」。このバッグは突然思い立ってデニム地で作りました。

ライフスタイルと深ーく関わるアイテムはやっぱり靴と鞄だと思います。

車中心の人は、あまり歩き易さとかを追求する靴は必要なさそうだけど、歩きが基本だとハイヒールや革靴オンリーというわけにもいかない。鞄もそう。仕事の種類や働き方の違いによっても年齢によってもピッタリな鞄のデザインて変わるもの。

鞄って難しいねと、「結局、リュックが一番なのよ」と言い切る友人と話していたところ。ベストなサイズ、質感、重さってすごく微妙で、なおかつライフスタイルにピッタリな鞄て…、作るのがベストなのよね。

 

Posted in Culture, Fashion, Handmade, Journal, shopping, Uncategorized | Tagged , , , , , | Leave a comment

リバティプリントのスニーカー

イギリスの老舗、リバティとアメリカのコンテンポラリー、ナイキがコラボして出すスニーカーがあります。運動靴をさがしていた私は、このコラボ商品で生まれて初めてエアマックスにトライ。

デニムっぽいカラーとアクセントのディープなイエローが夏な気分

デニムっぽいカラーとアクセントのディープなイエローが夏な気分

やっぱり通勤はスニーカーに限る…と染み染み思うこの頃。

それにしても、驚いたのは手元に荷物が届くまでのスピード!

月曜の夜11時過ぎにナイキのオンラインショップよりオーダーした商品が水曜の朝一番にオフィスが開く前に届くとは!しかもベルギーのウェアハウスから発送されていたのに。

感心しながらも、やっぱりナイキなだけに「のろーりのろーり」と発送されてきたのでは、何となくスポーティじゃないからかもと思ったのでした。

IMG_4432

お気に入りのやまぶき色のスカートと合わせる。タイツでもOKなのが嬉しい。

 

Posted in Culture, Fashion, Journal, Textile | Tagged , , , , | Leave a comment

ワカメちゃん

ロンドンでわかめを買うとなると、これまでは日系食材店で乾燥わかめを買うことでした。し、か、し。

昨今のオーガニック&ヘルシー志向のおかげで、お米だって海苔だって味噌だって結構良いものが日系じゃなくても買えるようになりました。

30を過ぎたころから、お金をかける比重が「食材」に偏り始めた私ですが、この頃はその度合いがより顕著になりました。

20代は、化粧品は〇〇でないと!とかシャンプーは△△で!といったようにあれこれ指定を設けていただけでなく、◎◎のジーンズがほっすぃぃ!というように「こだわり」がありました。あれはあれで良かったのでしょうけど、今は大体何でも持っているので、新たに購入をする時は何かを処分する時。買う時も吟味してプロセスを楽しむ。吟味中に売り切れたら縁がなかったと…。今、そこのところのエネルギーは食料にいってます。

そして、ワカメちゃん。よく行くオーガニックストアで見つけました。私が行くお店は一応オーガニックを謳っているけれど売っているものは100%オーガニックではありません。それでも限りなく生産過程が透明な商品を扱っていると思います。

IMG_4506

ワカメちゃんはフランス、ブルターニュ地方出身

そう、そしてワカメちゃん。フランス、ブルターニュ産のワカメちゃんを見つけました。つぶつぶの塩がところどころについていて良い感じ。久しぶりに豆腐とワカメのクラシックなみそ汁を作ったらこれが美味しい!やっぱり自転車で日頃からよく汗をかくからか、甘いものより塩辛いものがほしくなります。

IMG_4505

見た目は出がらしのお茶の葉みたいだけど、これがすごく美味しい。

塩は大切なミネラル源だと聞きます。といってもポテチの塩ではなく、良いやつを。ワカメちゃんはリピート確定です。

Posted in Culture, Healthy Living, Journal, shopping | Tagged , , , , | Leave a comment